ダウンロード

何かこのスレも閉塞気味なのでネタ投下
ネタつっても作り話じゃねぇかんなw

オレは結構、日常的に金縛りにあうんだよね
あと、変なもん、いわゆる幽霊って奴の姿もたまに見る
『あ、出るな』って時の感覚も敏感に感じちゃう訳
ある日の朝、オレはいつものように出勤した
その日は少し寝坊して駅まで慌てて行った
そしたら、いつもより早く駅に着いてしまった

“電車が来るまで10分くらいあるなぁ”
“そういや何か腹痛ぇ”
“あ、朝飯だけは食ったが糞してからか”
“10分ありゃ駅のトイレでいけるんじゃね?”
とか考えて駅のトイレに行った訳


で、駅のトイレに駆け込むと2つ空いてる個室のうち、1つには人が入ってたが1つは空いてた
んで、ちゃちゃっと用便を済て手を洗ってた
そうしてるともう1つの個室の扉も空いて中からサラリーマン風のおっさんが鞄を持ってこっちに歩いてきた

537 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 00:29:04 ID:2CgUJQsZO
“あ~、このおっさんも手ぇ洗うのね”
ぐらいしか思わなかった
でもね、おかしなことにこのおっさんが出てきてから強烈に『出る感覚』がするんだわ
何か、こう寒気がするっつうか背中がゾクゾクするっつうか…
そういや、トイレに入った時からその感覚はあった
ただ、それは糞を我慢してるせいだと思って気付かなかったんだなw
でも、まぁ何か出ても近くに人もいるし何とかなるんじゃね?くらいの気持ちだった
おっさんは足が悪いのかヒョコヒョコ歩きながらオレの隣に立って手を洗い出した
その瞬間、オレは気付いてしまった
おっさんの姿が手荒い場の鏡に写っていない!
その瞬間にオレはもうガクブル状態
恐る恐るおっさんの方を見るとおっさんもこっちを向いてた
だが、おっさんの表情からは自分に危害を加えようという意思は感じとれなかった
むしろ、悲しみのようなものが伝わってきた
とは言え、目の前にいるのはこの世のものではないのは確か
オレは恐怖でその場に立ち尽くすことしかできなかった
手を洗い終えた、そのおっさんは鞄を抱えるとオレに背を向け、何事も無かったかのように出入口から出ていったオレはその場からその姿を目で追った
おっさんの背中はスーツが破れて血まみれ
オレに背を向けているのに右足の爪先はこちらを向いていた
おっさんが出ていくと同時に体から寒気が引いていくのが分かった
その後オレがそのトイレを使うことはなかった

538 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 00:34:50 ID:4SVYRdOH0
うーむ・・その駅で死んだおっさんかも
憑かれなくてよかったな

539 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 00:42:53 ID:2CgUJQsZO
オレの下手くそな文章のせいでイマイチ恐怖が伝わらなかったと思うけど、とにかくはアレは今までの経験で一番怖かった
何せ、霊とあんなに接近したことなかったから
でさ、オレ思ったんだが、自分が死んだことに気付いてなくて生前の日常を繰り返す奴がいるってよく言うじゃん
だが、オレが見たあのおっさんはきっと自分が死んだことには気付いてるんだと思う

ただ、何をしていいのか分からんから結局当てもなく生前の日常を繰り返してんじゃないだろうか
だとすればあの悲しげな表情にも納得がいくと思うんだ
死んだが成仏もできない
仕方なく生前の日常を繰り返すが誰も気付いてくれない
そして気付いたオレには怖がられてしまう
何だかそれってすごく悲しいことかも知れない
…ってのはちとオレの考え過ぎかな?

ちなみに目当ての電車には乗り遅れてしまい、会社には遅刻してしまいましたw

542 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 01:13:41 ID:bjf44rTW0
>>539
何だか悲しい話だな・・。
ふと思い出したんだが、俺が今までの人生で唯一まともに対話したおっさんの霊は、成仏するのが怖いと言っていた。

成仏しなきゃいけないとは理屈では分かってる。
でもあっちに行って本当に幸せになれるのだろうか、と。
万が一今よりも苦しい目に合うような事になったら嫌だから、と。

霊になると、理屈と感情の比重が大きく狂うみたいだ。
だから成仏するのが怖いと感じてしまうと
その感情に支配されて成仏出来なくなっちまうんだろうな。

543 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 03:06:34 ID:KOMmqk+M0
>俺が今までの人生で唯一まともに対話した
>おっさんの霊は、成仏するのが怖いと言っていた。

詳細を聞こうではないか

546 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 09:14:42 ID:2CgUJQsZO
>>542
幽霊と対話ですか
オレもその話、詳しく聞きたいです
てか、オレもあのおっさんに話しかけてあげればよかったのかな?
でも、憑かれると…とか考えると怖いんだよなぁ
ちなみに今まで憑かれたことはありません
『出る感覚』がする時はなるべく逃げるようにしてますし

556 :542:2006/08/12(土) 21:16:42 ID:bjf44rTW0
>>546
基本的には関わらない方が良いと思う。
連中、社会的なしがらみが無くなって我侭なヤツ多いし。
俺の場合は成り行き上そうなっただけで。
ドアや水は、多分物理的は動いたり出たりはしてないと思う。

>>543
話すと長くなる話なんだけど、かいつまんで書いてみる。

559 :542:2006/08/12(土) 23:15:17 ID:bjf44rTW0
>>542の出来事を簡単に書いてみた。実際にはもっと色々な事があったのだが。

友人宅で数人であるビデオを見ている時に一人がおかしくなった。
その場に居た一人が坊さん修行経験者だったのでそいつに御祓いを任せてたのだが
貧相なおっさんが貼り付いてるのが俺には見えた。
いや、見えるというよりも直接頭の中にイメージが飛び込んで来るって感じか。

おっさんを説得してみた。
その時のおっさんの言い分は>>542って感じだ。
更に付け足すと「ここは居心地が良い」とも言った。
会話はずっとテレパシーのような感じでしていた。

実はこの間、常に「コレ、きっと俺の妄想なんだろうな」と何処か醒めた心で思っていた自分がいた。
だって、俺は霊能者でもなんでもないし、ましてや霊と会話なんてした事もない。
なのに流石にこんなのは滅茶苦茶だからだ。

でも、何とか説得し上に上がってもらい
彼が完全に消えた瞬間に、部屋の空気が日常にパチンと戻ったんだよ。
そして同時に、硬直・痙攣していた目の前のヤツが
一瞬でクタッ・・と脱力して安らかな表情になったんだ。
その時、今の出来事は妄想なんかじゃなかったのだと気が付いた。

今でも何であんな事が出来たのか分からない。
同じような事をもう一度やれと言われてもきっと無理だなw

560 :本当にあった怖い名無し:2006/08/12(土) 23:31:20 ID:528g49uq0
たまたまそのおっさんと波長があっちまったってやつかな

561 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 00:07:37 ID:6qfnZjRA0
>>559

おっさんが居心地がよかったのと
おまいさんが会話できたのは
なんらかの関係があるのかも。

なにはともあれ、人ひとりを
あるべき道に導いたっつーことで
おまいにはきっと徳があるんだろうと思う。

562 :本当にあった怖い名無し:2006/08/13(日) 09:14:44 ID:Pevvls8GO
>>535です

>>559
そりゃすごい体験だな
その霊は成仏できたのかな?
それとも、その時はただ去っただけでまださ迷ってるのかな?
何にせよ取り憑かれるのは嫌だなぁ

引用元:やだなぁ~・・・怖いなぁ~・・・

この記事を読んだひとは、こちらも読んでいます